綺麗に履歴書を書こう

>

履歴書に求められるもの

何を書く?

学生時代のアルバイトですら履歴書が必要ですから、だれしも一度は履歴書を書いた経験があるかと思います。
中途採用を受け入れる会社側からすると、人材に求めるのは何より「経験」です。
これはしかし、「同業種で働いた経験」だけではなく、社会人的なスキル・仕事に役立ちそうなスキルをその人が身に着けているかどうか、という場合が多いでしょう。
ですから、自分が転職先の職場に必要とされるスキルを持っているという事はしっかり履歴書でアピールしなければなりません。

さらに重要なのが「やる気」「モチベーションの高さ」です。
もちろん面接でアピールもしたい部分ではありますが、自分の経験値をアピールするとともに、新しい環境で自分がどのように成長していきたいかなども書いておくと心象が良いでしょう。

見た目の重要さ

上記のような記述内容を書く事はとても大切ですが、それをまっすぐ伝えるために必要なのが「字の丁寧さ」です。
もちろんきれいな字であるに越したことはありませんが、この場合は「綺麗な字」である以上に「丁寧に書いてある字」のほうが求められます。
「自分は字が汚い」と思っている人でも、問題はそこではありません。
大切なのは、その履歴書上の文字でどれだけ自分のことを真剣に知ってもらおうとするか、です。
その気持ちがあれば、相手が読みやすい字を心がけられますし、自然と丁寧に書くようになるでしょう。

また添付する写真も同様に、暗い印象のものは避けるようにしましょう。

履歴書はフォーマットもある程度固まっており非常に形式的なものとして見られがちですが、実は会う前にその人の印象を知るきっかけであるとても大切なものです。
気合を入れて、印象の良い履歴書を書くようにしましょう!


この記事をシェアする