綺麗に履歴書を書こう

>

丁寧に書いていこう

ゆっくり書く

汚い字で書かれている履歴書は、見る気が無くなります。
良いことをたくさん書いてあるのに、字が汚いという理由だけで読み飛ばされる可能性があります。
優秀な才能を持っているのに、字が汚いことが原因で転職できなかったらもったいないです。
綺麗な字ということを優先的に考えている企業が多いので、ゆっくり落ち着いて書きましょう。

間違えても、修正液を使うことは禁止です。
後半まで書いた時に間違えたらもったいないですが、最初からやり直しになります。
何枚も紙を無駄にしないよう、1回で綺麗に書く意識を忘れないでください。
案内を見ると、デジタルで履歴書を書いて良いと記載されていることがあります。
その場合はパソコンで制作できるので楽です。

時間を確保しよう

緊張していれば、何回も間違ってしまうことがあります。
履歴書なんてすぐに書けると思っている人が多いのでは無いでしょうか。
ですが何度も間違えて書き直しになると、次第に焦ったり面倒に感じたりするケースが見られます。
その結果、あまり良くない完成度の履歴書を相手に見せてしまうので転職が失敗します。

転職する時は、履歴書を書く時間をしっかり確保してください。
それなら何度か間違えても、冷静に書くことができます。
相手の会社を調べる時間が必要なので、早めに行動していた方が良いです。
また、ペンの太さも重要です。
細すぎると見にくいですが、太過ぎても滲んでしまう可能性があります。
0.7mmぐらいのペンなら、綺麗な字を書けるのでおすすめです。


この記事をシェアする